パンダヴィレッジに赤ちゃんと宿泊してきた感想ブログ

生後8ヶ月の赤ちゃんとパンダヴィレッジに宿泊してきたので、その感想を紹介します♡
子供が喜ぶこと間違いなしの宿泊施設です!
もちろん大人も大満足です♡
宿泊場所に迷っている方はぜひ!!

パンダヴィレッジってなに?

和歌山県南紀白浜(アドベンチャーワールドのすぐ近く)にある25頭のパンダの形をしたかわいい家・・・それがパンダヴィレッジです。
一頭一頭違う趣のパンダがいるので、とても癒やされますよ~♡
大人女子にもウケが良いと思います!

親子連れが大半でしたが、カップルも何組かいました。
カップルはどちらかというと、パンダヴィレッジの隣にあるとれとれヴィレッジに多かったかなあ。

どちらにせよ、部屋がそれぞれ個別で別棟になっているため、子供の泣き声に慌てなくてすみますね(*´ω`*)
赤ちゃん連れにはポイント高いです~!

あと、パンダヴィレッジは食事や温泉がとても良い!!
今度行く時はチェックインを早めにして、ゆっくり泊まりたいなぁ・・

詳しく書いていきますね!

パンダヴィレッジの部屋の中はどんな感じ?

内装はこんな感じです。

外から見るよりも、実際に中に入った方が広く感じます。
アメニティもしっかり用意されていますよ。

スポンサーリンク

布団の上げ下げは自分たちでやるとのことです。
トイレについているスリッパまでもパンダ柄で、しかも、持ち帰りOKだそうです笑

寝っ転がると、天窓がついているので、星がでていたらロマンチックな気分に浸れそう♡
私が行った時はくもりだったので、星はまったくみえず・・・残念だった~!orz

あと、朝方は部屋の中がとても明るくなります。
朝日で自然と目覚めちゃいます^^;

夜は早く寝たほうが良さそう!

建物の構造上仕方がないかもしれませんが、音がけっこう反響します
はじっこで寝ている人の寝息が、反響して反対側のはじっこの人にも届いちゃうので、
一瞬「・・・私の背後にだれかいる・・・?」と考えちゃいますw

とれとれ亭の食事はどんな感じ?

チェックインした順番に、食事の時間を選ぶことができます。
私の場合は、チェックインしたのがそもそも18時ぎりぎりだったため、食事時間も一番遅い20時30分からでした。
子供だとちょっとねむくなっちゃう時間ですねぇ。
なので、食事時間は早めが良い方は、予約の段階でその旨を伝えるか、チェックインを早めにしたほうが良いです。

そして肝心の食事の内容ですが、
期待を良い意味で裏切ってくれました!!

キンメダイの煮付けとか、目の前で揚げてくれるさくさくの天ぷらとか、梅やみかんのソースを使ったローストビーフとか、
職人さんが握ってくれるお寿司とか、ジュージューと良い音で焼かれていくステーキとか、

とっても豪華でした~~~!!

しかもねしかもね、他にもたくさんのメニューがあるんだけど、
一品一品の味がとても良いの♡

朝ごはんも、おくらの和え物が美味しくて、ごはんの上にのっけて2杯も食べちゃいました~~~!!(*´ω`*)

パンダヴィレッジ(とれとれヴィレッジ)の温泉はどんな感じ?

パンダヴィレッジの個別の部屋内にも、お風呂はついています。
猫脚のバスタブでカワイイ♡

また、パンダヴィレッジの側にある「カタタの湯」と、外部温泉施設の「とれとれの湯」に入ることができます。
カタタの湯は何度でも入れますが、とれとれの湯は1度きりです。

ちなみに、カタタの湯はとってもシンプルなお風呂!
湯船がど~んとあるのみで、ベビーベッドなどはありません。
赤ちゃんを着替えさせるのは大変かも・・・^^;

とれとれの湯は、温泉の種類がとても多いです。
私の一番のお気に入りは、寝湯!
入って目を閉じると、時間を忘れちゃいます。

寝湯の隣の宝石風呂も、格別です♡
温泉だけで2時間くらい堪能できそう!

パンダヴィレッジに赤ちゃんと宿泊してきた感想ブログまとめ

GWにいってきたので、とれとれの湯やとれとれ亭は混んでいましたが、
全体的に非常にのんびりとできました。
たくさんのパンダが可愛くて、散策するだけで楽しめます。

また、とれとれヴィレッジも雰囲気がファンタジックで素敵でした♡
GWで、近隣のホテルがどこも値上げしている中、パンダヴィレッジはそんなに大幅の値上げはしておらず、
なのに質がものすごく良くて大満足です!!

ゴールデンウィークはパンダヴィレッジはもちろん、どこのホテルも満室と書いてありましたが、ダメ元でパンダヴィレッジに電話をかけてみたら、予約できましたよ!
なので、ネットで「満室」と書いてあっても、ダメ元で電話してみてください!

ものすっごく楽しかったので、ぜひあなたも行ってみてくださいね♡

スポンサーリンク